2020年1月11日 (土)

浅草新春歌舞伎

やや遅ればせながら、新年おめでとうございます。今日はもう鏡開きですね。昨年はあまり当ブログを書くことができず、「書こうかな」と思ってるうちにタイミングを逸することしばしば。今年はもう少し書き記したいものです。

200109194133184_deco

浅草公会堂で「新春浅草歌舞伎」を観てきました。若手の方々による舞台で、お客さんも国立などに比べると一、二世代若い人たちで3階席まで埋まって、盛況でした。年末年始のテレビでも歌舞伎関連の番組はいろいろあって、人気のほどがうかがえました。でも、BGMに津軽三味線使うのはやめてほしいと思う。今年は三箇日恒例の雅楽やお箏の早朝のEテレ放送がなかったようで、昨日になってようやく「にっぽんの芸能」で邦楽の番組があり、録画しましたがまだ観ておりません。YouTubeでも雅楽の動画はずいぶん再生回数の多いのがあって、関心高いと思うのですが。つまり、NHKはもっと面白い邦楽の番組をちゃんと放送してください。と言いたい。日本の公共放送なんだから。

と、新年最初のブログから毒づくのであった。久しぶりの浅草観劇の日は、雨でとっても寒かった。浅草寺にもお参りしてきました。やっぱり浅草来たらお参りしとかないとね。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

200109191700637_deco

2019年12月28日 (土)

両国散歩

なにかと忙しい年の瀬ですが、年内の用事も一段落。久しぶりに友人と会うことになり、両国の「すみだ北斎美術館」へ行ってきました。

有名な「富嶽三十六景」あり、今回企画展として長野県小布施からの「祭屋台天井絵 鳳凰」など。知ってるようでほとんど知らなかった葛飾北斎、行ってみてよかったです。作品の中に、当時の長唄の会の番組(プログラム)が展示されていて、北斎がまあイラストを描いているのですが、「新娘道成寺」「英執着獅子」「三番叟」などの曲名が読み取れました。永谷園の富士山のカードを集めていたという、浮世絵ファンの友人も楽しそうでした。

というわけで思ったより長時間、北斎美術館にいて、すでに1時半、お昼ごはんは、両国に来たからには、ちゃんこ食べたい!と「巴潟」というお店へ。ランチは2時半までだったので、なんとかセーフ。ボリュームたっぷりでしたが、おいしくて二人とも完食です。

さすがにおなかいっぱいになり、食後はあたりをぶらぶら散歩。自転車に乗ってるお相撲さんを見かけました。あの自転車は耐荷重100キロ以上の特別製なのでは。洋服屋さんの看板には10Lサイズまで書いてありました。そのうち、なにやら落ち着いた雰囲気の喫茶店をみつけてコーヒー飲みましたが2杯分たっぷりのポットで、380円。友人はデザートセットで550円。店内はゆったりした雰囲気でピアノも置いてありました。穴場だと思います。

楽しい一日でした。両国また行きたい。

191227212753815_deco

Kimg0438

Kimg0440

 

 

2019年10月 3日 (木)

秋なの?

また、前回から間があいてしまいました。前回は8月下旬であまりの暑さに愚痴っておりましたが、10月になってもなお真夏日であります。明日あさっては台風の影響で30℃を超す予想です。まったく、日本の四季はいずこへ。

さて、8月下旬以降、何をしてたかというお話ですが、8月最後の日曜日に全奏協主催の合奏講習会に参加しました。「和楽器アンサンブルを楽しむ講習会」曲目は長澤先生の「夏の一日」で指導は松尾祐孝先生。今回はお三味線で参加。これがとても勉強になったし楽しかったのでした。しかし、その辺りから持病と言うべき腰痛に悩まされまして、いわゆる「ぎっくり腰」とは違いこれといったはっきりしたきっかけはなく、なんだか腰が痛い状態になり、2週間ほど整体に通い1か月くらいしてようやくほぼ痛みはなくなりましたが、全快したともいえず、腰痛というのもなかなかつらいものであります。
会場は洗足学園音楽大学です。校舎やホールの建物が超独特です。
Kimg0369

9月17日、国立劇場へ文楽公演を観にいってきました。人形浄瑠璃です。人形を動かす人がいて、語りがいて、「べべべ~ん」と太くて低い音の義太夫三味線を弾く方がいらっしゃる。徳島で「阿波人形浄瑠璃」を観たことはあるのですが、文楽を観たのは実は初めてでした。よかったです。人形は本当に生きているようでした。いっしょに行った夫は、酒屋の最後の場面の義太夫節にえらく感動していました。

しかし、今回分かったことですが、文楽を観るときイヤホンガイドは必要ないかもしれない。歌舞伎と違って「音の空白がない」つまり、絶えず、語りか、お三味線が鳴っているのでして、イヤホンから聞こえてくるガイドの説明がかえって邪魔になる場面が多かったのでした。
そして、今回は前から2列目の席をとったのですが、文楽を観るには前過ぎました!舞台の左右にある電光掲示板に語りの字幕が出るのですが、その位置がほとんど真横で読みづらい。
次回文楽を観に行くときは、あまり前過ぎない、7,8列目の席をとり、イヤホンガイドは借りなくてよいかな。
と、思った次第です。人形焼き買いました。衣は固め甘さがしつこくなくて、わたしは好きな味でした。

Kimg0400 Kimg0401


2019年8月18日 (日)

夏も終わりに

暑すぎです。天気予報では、明日から曇りがちで気温は落ち着くとのこと。8月の猛暑続きの毎日、何度か「涼しくなる」と言ってましたが、むなしく外れていました。今度こそ本当に明日から少し気温が下がるものと期待をしております。さすがに夏バテ気味。いくら暑くても最高気温が37度などむかしはあり得ませんでした。温暖化というより熱帯化。日本だけのことでなく、ヨーロッパではパリもしばらく40度だったそうですから、本当に人類は環境問題で滅亡するのかもしれないね、と昨日いっしょに練習した友人と同意見だったのでした。

今日たまたまテレビを見ていたら日本の職人の紹介をしていて、南千住で裁ちばさみを作る鍛冶屋さん、まあ、いかにも熱そうな真っ赤な鉄をたたいていました。その次の場面が、見慣れたかつしかシンフォニーヒルズじゃん、と思って眺めていたらお三味線の「中むら」のお店に入っていきました。志村けんさんのバラエティ番組だったのですが、よく知っているお店のご主人と息子さんがテレビ画面に現れたので思わずソファから降りて近づいて見てしまいました。三味線の皮をはるところを実演してました。なんとなくうれしい。

毎日あまりに暑くて日常生活もしんどい今年の夏ですが、青梅をいただいたので少しですがうめぼしを作りました。この夏唯一の成果かも。早よ涼しくなってください。

Kimg0333

 

 

2019年7月27日 (土)

ご来場感謝

第2回「にほどりの会演奏会」無事に開催することができました。
数日前の天気予報では、27日土曜日にちょうど台風が関東地方にやってくるということで、心配しましたが、でも今まで演奏会で本当にひどい天候になったことがないので、今回もだいじょうぶなのではないか、と根拠もないのに実はそれほど心配していなかった。
そして、当日朝時々かなり強く雨が降っていましたが、道具一式(お箏やら三味線やら立奏台やら譜面台やらの大荷物)をクルマに積み込んで家を出る頃には雨もやみ開演の頃には晴れていたようです。会場の中に入ってしまうと外の様子が分からなくなる。でも、次々にやってくる人に聞くと「もう雨は降っていない」とのことで一安心したのでした。

Img_0814bro1

プログラムの最初の曲は出演者合同で「飛躍」を弾きました。当日の午前中のリハで30分足らず合わせただけですが本番もとてもよい演奏だったと思います。社主(それぞれのグループの代表のこと)の皆さんとはお互い長年のおつき合いなのでやはり合わせやすいのでしょうか。大勢で合奏するというのは良いものでした。

わたしのところでは「唐砧」と「光る海」の2曲を演奏しました。古典ではないし、まあ諸般の事情によりまして、今回は着物でなく洋装での演奏です。暑いときにはやはり着物よりラクです。

ご来場くださいました皆さま、お忙しいところありがとうございました。
心から感謝申し上げます。また、次回の演奏会に向けて練習に励みたいと思います。
とりあえず、明日は疲れてだらだら過ごしております。失礼。

Img_0823bro4


Img_0832bro3

 

2019年6月 2日 (日)

第2回 にほどりの会演奏会

演奏会です。まだまだ先と思っておりましたが、早や6月となり、もう2カ月切ったのですね~。速いわ。
パンフレットもできました。こんな感じです↓


Nanasipannhu

2019年5月 4日 (土)

書道展

ゴールデンウイークの終盤、友人の書道展に行ってきました。書道の展覧会は数えるほどしか行ったことがないのですが、友人が出品していると聞いて行ってきました。会場は新橋の「東京美術倶楽部」というところで、建物は高層ビルディングですが、2階は広い和室で日本庭園もあるとても落ち着いた会場でした。展示されている作品は書体もいろいろ、書いてある内容もいろいろ。万葉仮名も楷書も行書、草書もあり、和歌あり、漢詩あり、北原白秋も荒井由実の詩もありで、とてもバラエティに富んでいました。そして、わたしの友人は「推薦」という賞を受賞していました。でも「推薦」ってどういう賞なのかと係の方にお聞きしたところ、最優秀賞の候補作品です、とのこと。わあ、すごい。アカデミー賞のノミネート作品みたいなことですね。書のことはよく分かりませんが、彼女の字は生き生きしていて力強いのに優しかった。しかも自作の詩を書いていました。わたしは感動しましたよ。
書道もいいものですね。
最近は文字を書くことも少なくなりました。
そういえば、途中で中断した「えんぴつで奥の細道」がうちの本棚に放置されている。一時ブームだったやつ。続きを書こうかな、と思った。今日の書道展の受付では記帳が筆でした。墨を湛えた硯と筆が置かれていてひるみましたから。

なんとなく心が満たされた一日でした。
帰りに芝公園に寄って東京タワーを眺めました。ここから見る東京タワー、好きです。

Kimg0309

2019年4月30日 (火)

桜と映画と練習と

こんにちは。皆さんは、桜の花が緑色をしている「ギョイコウ」という桜があることをご存知でしたか。漢字で書くと「御衣黄」です。珍しい桜だそうですが、でも、案外全国的に咲いているそうです。ソメイヨシノよりも少しばかり開花時期が遅いとか。その「御衣黄桜」がこの三郷市早稲田に2本あるんだよ、と聞いて見てきました。開花の初期は本当に葉っぱと同じ緑色で少しずつ色が変わっていくそうで、わたしが見に行ったときはもう花の真ん中が赤みがかっていましたが、それはそれできれいでした。30年も早稲田に住んでいますが、この桜のことはまったく知りませんでした。来年はぜひ開花したての緑の桜を見てみたいと思います。4月27日撮影です。

Kimg02832
 


そして、「アベンジャーズエンドゲーム」観てきました!3時間という上映時間も中身がぎっしりであっという間でした。とうとうこのシリーズが終わってしまったかと思うと感慨深いのであります。

そしてそして、今日は7月の「にほどりの会」演奏会に向けて「光る海」と「唐砧」の初合わせをしました。平成最後の一日に大好きな曲の練習ができて、お箏とお三味線を弾いて過ごせたことをありがたく思います。



2019年4月 9日 (火)

今年の桜は長持ち

皆さまこんにちは。いろいろあってお久しぶりです。
さて、今年の関東地方は気温が上がったり下がったりで、桜もいつものように咲いたと思ったらあっという間に散るパターンでなく長く咲き続けました。気温が下がると咲き続けるものなんですね。2週にわたって週末に花見ができる珍しさ。これもまあひとえに天候不順のおかげです。今もテレビで天気予報のお姉さんが「明日は真冬より寒くなります」と言ってます。寒暖差がありすぎです。環境問題、温暖化、考えるとこわこわ。

さて、若干話題としては出遅れましたが、このたびの改元新元号。正直あまりの盛り上がりに驚きました。そんなに関心があったとは。わたしは、「令和」の文字も好きだし、音の響きも好きです。「和」の字があるのはなんだかうれしい。
ゴールデンボンバーが「令和」の曲を新元号発表に合わせて用意していたというのは笑えるけど、ただ感心。
しかもよい曲です。今度カラオケで歌いたい。
世の中、わたしが思うより案外、和風とか伝統が好きなのかしらん。
4月からスタートしたNHK朝ドラ「なつぞら」、毎日見ておりますが挿入音楽に鼓や三味線、尺八の音が聞こえた。と思う。2.3回。毎回ではないのね。
「この音とまれ」というマンガ→テレビアニメ→実写版映画作成が発表されたとのこと。高校生がお箏を弾く内容のマンガで作中のお箏のオリジナル曲がYouTubeにアップされてます。和楽器バンドもメジャーだし、お箏や和楽器は意外に続いていくのかもしれない。今まである家元制度はたぶん存続が難しそうですが、形が変わってもお箏が演奏され続けるなら喜ばしいと思う。「千本桜教えてください」と言われたら本家のようにはできないけど、編曲された譜面は持っとるよ。
そういえば、僧衣で運転中に違反切符を切られたお坊さん問題も、めでたく条例が改正されたそうでよかったです。

「和」のブームは来るのか?来てるのか?
でもわたしのいま一番の楽しみは「アベンジャーズエンドゲーム」です。早よ観たい。ぜんぜん和風ではないのであった。

Kimg0261_1



2019年2月17日 (日)

三曲のつどい

文京区シビックホールで行われた、「三曲のつどい」を聴いてまいりました。と言っても全31曲、11時開演で終わるのは6時半頃という長時間。残念ながら最後まで聴いていることはできませんでした。

出演団体は、流派の家元の社中あり、地元の小中学校の邦楽体験教室の子どもたちがあり、愛好家のグループらしい団体あり、といろいろで、演奏曲目も古典あり現代曲あり尺八本曲ありと実にさまざまでした。年代も小さなお子さんからかなりご高齢と見受けられる方も。
中で、柳川流のお三味線の曲が印象に残りました。

文京区は、邦楽に携わる方が多いんだなあというのが素直な感想。
とにかく、主催者が「文京区」ですから、自治体のバックアップも大きいのでしょう。
出演者、特にお子さんの参加があると、お客さんも多いですね。
友だちに誘われて、聴きに行ってみましたが、とっても参考になりました。

«長唄演奏会

フォト
無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31